{js} thickboxではまりまくーたので、メモ。

条件分岐が激しいthickbox。

現象

スタンドアローンのieや、ie developer tool barみたいなのがインストールされているie6,7,8で確認すると、画像自体がwindowの表示領域の高さにまで引き伸びて、拡大される場合がある。「場合がある」というのは、ネイティブのieで確認する時、この現象は起きないため。

↑これに関しては、ネイティブなie6で見ると、何の問題もなく表示された。

mac fx3.6.2で透過オーバーレイ用画象が表示されない。

本家のサイトでは、macFFBgHack.png というのを、使用しているが、本家サイトの導入説明にこの画像に対する言及がなかったため表示されなかった。だけだった。

javascriptの弱点はこの実行環境の不安定さにあるんじゃないかなぁ。これからブラウザベンダーがどんどん新しいエンジンを出すのを楽しみにします。直近ではie9に期待。ie8の不安定さもすごくて、xp上だととてもじゃないが信用出来ない。vista×ie8もふわふわした感じがなかなか馴染めず。すぐアラート出るし。windows7はどうなんでしょうね。そういえば今だに触ったことないなぁ。ie9がxpをサポートしてないみたいで残念。

thickbox01.png(mac firefox3.6.2)

回避方法

hrefに画像への直リンクを貼らずに、innlineで表示させる。これで解決。

カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.0yen-coding.com/mt-tb.cgi/322

コメントする

あわせて読みたいブログパーツ