Mac: 2009年7月まとめ

windowsと違ってコピペでファイルのアイコンを好きな画像にかえることができる!無料の素材もすごくおおい。↓

curl http://www.google.com/

とターミナルで入力すると、

<HTML><HEAD><meta http-equiv="content-type" content="text/html;charset=utf-8">
<TITLE>301 Moved</TITLE></HEAD><BODY>
<H1>301 Moved</H1>
The document has moved
<A HREF="http://www.google.com/">here</A>.
</BODY></HTML>

と表示される。
http://www.google.com/ からhtmlソースをダウンロードしてきたんですね。

mac OSXでphp+pear+αの環境を構築するには、ターミナルコマンドを知る必要があるのか?

必要ないなら避けて通る方法が知りたい。

php+pearの前にはターミナルコマンドという壁がある。
そしてレンタルサーバーにpearのライブラリが入っていなかった。

macには最初からアパッチとphpが入ってるんですね。なぜ入ってるんだろう。php入ってるならデフォルトでディレクトリパスくらいコピーできてもいい気がする。

ディレクトリパスがfinder(windowsでいうエクスプローラー)に表示されてなくて困った、が少しググると出てきた。

macはデフォルトではファイルパスをコピーできないらしいが、フリーソフトをインストールすると右クリックでパスをコピーできるようになる。 (Windowsだと右クリックメニューというが、macだとコンテクストメニューと呼ばれているらしい。)

このサイトも便利そう。

mac-windowsでファイル圧縮したデータをやり取りする際の問題点(文字化けとか破損)と回避方法。

あわせて読みたいブログパーツ